2011年02月

2011年02月28日

今日は天気が悪かったですね。
私は出勤時間がいつもより遅かったんですが、ちょうどアラレが降ってきて大変でした。
明日も微妙な天気のようです。せめて暖ければいいんですが、寒いみたいです。

今日は禁煙です。

私はスモーカーですが、やめよう、とまでは思っていません。
でも減煙はしたいです。

と思っていましたが、最近、タバコ代はバカにならないなぁと真剣に思い始めました。

今日の晩御飯のおかず代800円。タバコ2箱で820円。

うーん、一日のおかず代が煙に消えていくぅと思うと、かなりもったいない気が。

禁煙グッズはいろいろとありますが、今日は禁煙草です。

禁煙草NosmoQですが、

ニコチン0%で、無害、無毒です。

普通のタバコのように、火をつけて喫煙出来ます。

タバコの代わりに禁煙草を吸うと喫煙欲求が満たされるので、無理なく禁煙に成功出来るようです。

3週間程度で禁煙できるようにプログラムされていて、成功率が高いとの事。

禁煙草NosmoQ)の主成分は杜仲茶の葉ですが、昔から人参よりも貴重な薬剤として分類されていて、漢方薬では三代名薬の一つになっています。

風味はタバコとほとんど変わりません。

あと、世界初の医薬部外品の許可をもらっている禁煙補助剤なので、安心して利用可能出来るそうです。

価格は、10箱(1カートン)で約1万円。ちょっと高すぎのような気もしますが。。。

NosmoQの口コミを見てみると少ないですね。(ガクッ)

価格が高いというのが一番の理由かもしれませんが、体験記があって見てみると、

自然に吸いたくなくなるみたいですね。

これは良さそうです。

と書いておきながら、最近、病院で処方される薬は、結構効き目があるみたいです。

知り合いが勤めている病院の愛煙歴40年の医者が、実際に使って禁煙出来たそうなので、それもありかなぁと思いました。

1ヶ月の薬代が5、6千円と言っていたので、禁煙出来ると思えば安いかもしれません。

タバコ代と比べたら。。。

という訳で、

禁煙草NosmoQ)

ちょっと高いですが、実際に禁煙出来ている人もいるようなので、いかがでしょうか?

検討してみてください。

ただ、病院に行くのも選択肢の一つかもしれません。。。

最後に、
明日も頑張っていきましょう!


levin1600 at 22:30コメント(0)トラックバック(0)健康 

2011年02月25日

今日も天気が良かったですね。暖かったです。
ですが、花粉が心配です。今年の花粉量は20倍との噂も。。。

今日はペンについて書きたいと思います。
クロステックスリーです。

そもそも、クロスというブランドをご存知ですか?

米国で最も長い歴史を誇る(150年)、筆記具ブランドです。

1846年の創業で、創業者はアロンゾ・タウンゼント・クロスです。

シャープペンシルの先駆けとなった"繰り出し式ペンシル"、"ボールペン"の原型となった"スタイログラフィックペン"を発明したのが、アロンゾ・タウンゼント・クロスです。

筆記具のデザイン、機能で26以上の特許を取得しています。

そして、テックスリーですが、

クロスの伝統を受け継いだスタイルに黒ボールペン、赤ボールペン、0.5mmシャープペンシルの3機能を1本に集約した複合ペンです。

スリムなボディデザインなのにキャップエンドに使いやすい?消しゴムが収納されています。
(?:ネジ式キャップです。なぜネジ式かは不明)

高機能、デザイン性に優れていて、耐久性も良いとの事。

価格は5250円。(いい値段ですね)

ペン軸を回してペン先を変えるタイプですが、数百円のものだと、ペン先がぐらぐらしますが、
テックスリーはぐらつかずにしっかりと書くことが出来ます。

塗装も剥がれる事がないです。

贈り物として購入する人も多いようです。

複合ペンといえば、実は、私はあまり使ってないですね。

私の使わない理由は、ボールペンのインクが無くなったりすると、それ専用の交換ペンでないと
使えなかったり、交換するのが面倒、だからです。

あと、シャーペンか、特定の色のボールペンしか使わないから勿体無い、というのも理由です。
(これが一番の理由ですかねぇ)

うーん今だと、赤色のボールペンは殆ど使わないので、絶対余りますね。

ですが、テックスリーのファンは多いようです。

という訳で、

ペンにこだわりがある人、プレゼントにペンを贈ろうかなぁと思っている人は

クロステックスリー

オススメです。

最後に、
明日はお休みですね。ゆっくりしてください!


levin1600 at 23:45コメント(0)トラックバック(0)文具 

2011年02月23日

今日も天気が良くて、昼間はちょっと暑いくらいでした。
明日は曇りになるようですが、ちょっと寒くなるんでしょうか?

今日は、角質ケアに良いというベビーフットイージーパックについて書きたいと思います。

いろいろなテレビで紹介されているようですが、

特徴は、足の形のビニールを2時間履いて、シャワーで洗い流すだけです。

それだけで、足の角質がポロリと取れてくるようですが、本当に角質を取っていいの?

という疑問が。

確かに、不自然な角質(たこみないな)もあると思いますが、ただ取り除けばいいってもんじゃないでしょう!という事で、角質ケアについて調べてみました。

例えば、今回の足の角質というと、肌が厚く硬くなった状態など、悪いイメージがあると思いますが、そういう悪い状態になる理由がどこにあるのかなぁ、くらいは疑問に持つと思います。

ここで、角質とは何か?というと、表皮細胞の完成した姿が角質で、その角質で作られているのが角質層です。

そして、私たちが外から見ている肌が角質層です。

角質層はバリアとしての機能を持っていますが、未成熟な状態で出来た肌、角質層はバリア機能が弱くなっています。そして、水分を失いやすく縮んだ硬い角質になりやすいですが(イメージというか見た目の悪い肌)、その縮んだ硬い角質は寿命が短く、早くはがれます。

このような状況が続くと、角質の剥がれる周期が次第に早くなり、未成熟な角質が出来ては剥がれ、出来ては剥がれという状態に。

そういう時に、化粧品などで無理やり角質層を剥がしてしまうと、余計悪循環になってしまいます。

そのため、本質的な改善は、

・角質のバリア層としての機能を低下させない
・美しい角質が作られるようにする

ことが重要です。

角質を取り除くのではなく、健康で美しい角質を育てていく事が重要だそうです。

角質を取り除く事とは反対に、巷では角質培養というのもありますね。

という訳で、

見た目の良さと、手っ取り早さで、肌の角質を取り除くのはやめた方が良さそうです。(多分)

逆に肌の再生を早めるという意味で、ピーリングというのもありますが、これもやめた方が良さそうですね。

皆さん、いかがでしょうか?

最後に、
明日も天気が良いといいですね。

頑張っていきましょう!



levin1600 at 21:57コメント(0)トラックバック(0)美容 

2011年02月21日

今日は天気が良かったですね。
だんだん春らしくなってきました。昼間は暖かく感じます。

今日は、テレビで紹介されていた羽毛布団について書きたいと思います。

ハンガリーのホワイトダックダウン85%を使用した羽毛布団ですが、
1万円くらいだったでしょうか?

安いなぁというのが印象ですが、なんでそんなに安いの?という疑問が。

私は結婚する時、カミさんが、うん十万円もする羽毛布団を持ってきましたが、
結局、私は普通?の羽毛布団に寝て、カミさんがその羽毛布団に寝てました。

その頃住んでいたマンションは広くなかったんですが、サイズがダブルの羽毛布団だったため、まず、その大きさで喧嘩したのが理由です。。。

と懐かしく思いながら、羽毛布団の価格について、ちょっと調べてみました。

一言でいうと、品質は値段相応との事。

ハンガリーのホワイトダックダウンと聞いただけだと、結構品質が良さそうですが、
ダウン(羽毛)も子供ダックのダウンから大人のダウンまであり、

適正な品質の羽毛布団に使用されるのは、大人の"成熟ダウン"(タンポポの綿毛のような球状の物)を85~95%、"スモールフェザー"(長さ6cm以下)を5~15%混合した素材を使用するそうです。

ですが、店頭で出されているダウンはどういうダウンか明記されていないので、
まずそこで価格変動?が。

ダウン、フェザー使用率は、上に書いたように何%と書いているので分かりますが、そこでも価格変動が。

羽毛布団の嵩高を表すラベルですが、嵩高がある(分厚い)布団になるほど温かさが増します。
その分、価格も上がります。

ニューゴールド:嵩高120mm以上
エクセルゴールド:嵩高145mm以上
ロイヤルゴールド:165mm以上
プレミアムゴールド:180mm以上。

そして、プレミアムゴールドでもダウンの品質で、未熟ダウンを使っていると価格変動が。

と、いろいろと、価格の変動というかバラツキが出てくるので、
安い物はそれなりだそうです。

まぁだからといって、あまり高い羽毛布団は買えないので、そこは検討するところでは
ありますが。。。

という訳で、

ハンガリーのホワイトダックダウン

で安いからといって、すぐには飛びつかない方が良さそうです。

ちょっと今日は歯切れの悪い終わり方ですみませ~ん。

最後に、
明日も仕事が忙しそうです。

皆さんも頑張ってください!



levin1600 at 23:51コメント(0)トラックバック(0)日用品 

2011年02月18日

今日も天気が良かったですね。
私は今日も会社を休みましたが、そのおかげでかなり体調が良くなりました。
皆さんも体には気を付けてください。

今日は家庭用プラネタリウムについて書きたいと思います。

家でプラネタリウムが見れたらいいなぁと思う事がありますが、
やっぱり天井は白の方がきれいなんだろうなぁと思ってしまいます。

鹿児島の自宅は、和室造りで、天井は木の板なので、どうかなぁと。

と書いていたら、真っ暗にすれば、白でなくてもいいのか、と疑問解決。(多分)

ただ、家庭用プラネタリウムはどんなのがあるのか分からないので調べてみる事に。

調べるほどでもなく、

人気のある家庭用プラネタリウムというのは、ほぼ

セガトイズホームスター

が独占しています。

一番人気は、

ホームスターPRO 2nd edition

価格は18000円で、

ランダムなタイミングで星が流れる流星機能。
業務用並みの約6万個の投影機能。
約12分で全天が一周する日周運動機能。
3種類のタイマー機能。

などの機能があります。

口コミは、

1、2等星が大きすぎて不自然さがあるようですが、恒星の数も多く素晴らしい、

との事。

ホームスター EXTRA

価格は44000円で、

ホームスターシリーズの最上位モデルです。
ギネス認定のプラネタリウム・クリエイター大平貴之氏と共同開発しているそうです。
モノクロ原板で12万個の星空を実現しています。
14Wの超高輝度LED光源を採用。(従来比約5倍の明るさを実現)
真っ暗な寝室のほか、間接照明の微光があるリビングでも星空を楽しむことが可能
ランダムな場所、タイミングでの流星機能を搭載

と至れり尽くせりです。

口コミは、

流れ星機能が他のホームシアターより進化していて、ランダムで流星観測気分を味わうには十分、
流れ星の発生する場所が一部のエリアに偏っている、
星の大きさが小さくなりリアルになった分、逆に偽物っぽく見える、
星が多すぎて明るすぎる、

と良すぎていかん、という何とも言えない意見が。

その他は、

ホームスター AQUA
ホームスターPURE

などがあります。

あと、セガトイズ以外では

ケンコー スターワールド 470749

が人気でしょうか。

購入されている人は、星の好きな人、プラネタリウムを好きな人が殆どです。
(当たり前といえば当たり前ですか?)

という訳で、

寝室で、あるいはお風呂の中で、星空を眺めながら、

ゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

私は鹿児島から埼玉に来て、夜空を眺める事が少なくなりました。

たまには、空一杯の星を見たいなぁと思います。

ちなみに、東京は星空が見えにくいですが、上空の大気は安定しているらしく、
天体観測には実は良いらしいです。(以前知人から聞いた事があります)

最後に、
明日はお休みですね。私は今週はずっとお休みでした。
ですが、来週からは頑張ります!

良い週末を!



levin1600 at 22:07コメント(0)トラックバック(0)家電 

2011年02月16日

今日も天気が良かったですね。
私は体調が悪く会社を休みました。でも昨日より調子が良いので、明日から頑張りたいと思います。

最近というか昨年11月あたりから、売れ筋ランキングを見ていると、どこを見渡してもUGG(アグ)のブーツが人気ですね。

ですが、結構、偽物が多いようで、皆さん、苦労?しているようです。

なので、UGG(アグ)ブーツの正規品とそうでないものの見分け方を、
以前調べたので、書きたいと思います。(皆さん知っているかもしれませんが)

厳密にいうと、"アメリカのUGG australiaブランド"に対する見分け方、というのが正しいかもしれません。(日本で一般的?)

1. 製品タグ
正規品は中国、偽物はそれ以外です。今の正規品は全てMADE IN CHINA です。
UGG australiaブランドは全てMADE IN CHINA です。

最新のものは外箱と製品のタグにコピー防止用の特殊なものが付いています。

2. アウトソール(地面に触れるシューズの底)
UGGロゴの少し離れた所に丸で囲まれたRがあれば正規品。
かかと部分も、継ぎ目がなければ正規品の可能性大。

3. かかとのタグ
australiaの字間が狭く、字体が太いのは正規品の可能性大。

4. 価格
10000円以下の場合は偽物の可能性が高いです。
輸送代等考えると、10000円以下では売る方の利益にならないとの事。

日本へ輸入する際に本物の革靴は関税が一足あたり最低4300円掛かります。WTOが定めていて、ある一定の条件を満たす業者には割引制度もあり、それでも2,000~3,000円は課税されるとの事。

あと、海外からの送料、安くなければ保険もかかります。それに加えて、利益分も乗せるため10000万円以下は利益にならないようです。

ちなみに、オーストラリアブランドのUGGなら1万円台もあります。
アメリカのUGG australiaブランドは高いです。

5.底の硬さ(素材)
硬いのもちょっと怪しい?との事。柔軟性がありEVA樹脂で出来ているのが正規品です。

6. インソールのシープキンズボア
靴の色に関係なくクリーム系のカラーが正規品です。

7. シープキンズボアの焼け方
正規品は、火をつけると一瞬で塊になってそれを押し崩すと粉々の灰になります。(羊毛のため)
もし溶けるように燃えたら怪しいです。

8. シープキンズボアの縫い付け
ボアと本体を引っ張った時に隙間が開くのはシープではなく、豚皮、合皮、合成繊維などのボアを接着しただけです。偽者の可能性大。

9. 匂い
ほぼ無臭、箱を開けたときに接着剤の臭いがしたら怪しいかも?

10. 発送元
生産は中国ですが、発送が中国というのも怪しいようです。
(アメリカのUGG australiaブランドについて)

11. その他
偽物は履くと足に色が付くことがあります。

等など。多いですねぇ。

1.~11.までのチェックでOKなら正規品(アメリカのUGG australiaブランド)と思っていいのではないでしょうか?

そして、"オーストラリアブランドのUGG"ですが、UGGとは、そもそもブランドネームではなくてシープスキンで出来ている靴全体を意味しているので、オーストラリアのブランドは当然あります。(5,6社くらい)

代表的なブランドは、

Jumbo Ugg Boots(R)、UGG(R) Australia (Deckers)、Love From Australia、Emu Australia、Snug Ugg Australia、UGG Australia Pty Ltd

などです。

くれぐれも、"UGG australia"ではないから正規品でなない!というのは間違いです。

そういう点では、上の1.~11.のチェック項目は判断材料の全てではありません。ですが構造とか材質は共通すると思います。

最後に、
明日から仕事に行こうと思います。
頑張ります!



levin1600 at 21:30コメント(1)トラックバック(0)ファッション 

2011年02月14日

今日は天気が微妙でしたね。
あとバレンタインデーですが、一応家族から送られてきました。(義理チョコかも?)

今日はテレビを見ていたら、脱毛器 ノーノーヘアがアメリカでも大人気との事。

脱毛、除毛処理で、抜かず、剃らずに無駄毛をケア出来る製品です。

サーミコン(熱線式)を採用したことで、抜かず、剃らずに、熱処理で表面のムダ毛をカット出来ます。

そのため処理後のチクチク感も軽減しているようです。ただ熱で毛を処理するので、使った時にちょっと焦げ臭いとか。

ノーノーヘアの説明を見ていると、熱伝導が毛穴まで届いて定期的な使用で無駄毛が目立たないスベスベの肌になるとあります。

毛が成長して太くなる前に根元で熱処理するため、毛が目立たなくなるようです。

ただ、細い毛には効果的ですが太い毛には効果が少ないとの口コミが。

あと、使い方で、軽い火傷になってしまう人も。

以前見た時、そういう口コミは少なかったんですが、今回は多いですね。

それから、ノーノーヘアは、どちらかというと女性用ですが、男性用のノーノーフォーメン(No!No!forMEN、nonoformen)というのもあります。

という訳で、脱毛、除毛、無駄毛処理をしたいなぁと思っている人で、

ノーノーヘア

を検討している人は、火傷が心配なので、ちょっと考え直した方が良いかもしれません。

最後に、
明日は天気が良くなるといいんですが。
頑張っていきましょう!



levin1600 at 21:02コメント(0)トラックバック(0)美容 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ