2011年10月29日

ダイソン(dyson) ファンヒーターの人気は?

今日は天気も良く、過ごし易い1日でした。
空を見ていて、秋だなぁとしみじみ思う今日この頃。
朝晩は冷え込みますけどね。

冷え込むといえば暖房器具ですが、

ダイソンファンヒーター

dyson hot + cool AM04

がテレビで宣伝されてます。

ファンヒーターだけでなくて、冷たい風というか扇風機としてもOKなんですね。

エアマルチプライアー(Air Multiplier)テクノロジーを使っています。
(アイデア自体は昔、東芝が特許を出していますが。。。)

ただいかんせん、価格が高いですね。5万2千円。国外だと、2万5、6千円くらいで購入出来るようです。

あと、省エネか?と言われると、どうなんでしょ?

機能としては、

室温から37度の間で温度設定が可能です。

そして、設定温度に達すると、周囲の空気を測定しサーモスタットが自動で室温一定になるように制御します。また、部屋の温度が下がった場合、室温を設定温度へ維持するようになっています。

万が一製品が倒れてしまっても、自動的に電源が切れます。さらに、上に書いたように、温風モードと涼風モードの切り替えも可能です。

ただ、製品ページを見ていますが消費電力が書いていませんねぇ。

省エネ、節電が必要な時なので、気になります。

hot + cool AM04の口コミですが、ないですねぇ。宣伝は多いですが。

人気はイマイチのようです。

冷静に考えると、5万2千円するなら、エアコンが買えますもんね。。。。

と、歯切れの悪い終わり方になりますが、寒い冬を乗り切るには、もっとお手頃なファンヒーターがありそうです。

皆さんも、検討してみてください。

最後に、
休日です。ゆっくりしてください!



levin1600 at 18:44コメント(0)トラックバック(0)家電  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ