文具

2011年02月25日

今日も天気が良かったですね。暖かったです。
ですが、花粉が心配です。今年の花粉量は20倍との噂も。。。

今日はペンについて書きたいと思います。
クロステックスリーです。

そもそも、クロスというブランドをご存知ですか?

米国で最も長い歴史を誇る(150年)、筆記具ブランドです。

1846年の創業で、創業者はアロンゾ・タウンゼント・クロスです。

シャープペンシルの先駆けとなった"繰り出し式ペンシル"、"ボールペン"の原型となった"スタイログラフィックペン"を発明したのが、アロンゾ・タウンゼント・クロスです。

筆記具のデザイン、機能で26以上の特許を取得しています。

そして、テックスリーですが、

クロスの伝統を受け継いだスタイルに黒ボールペン、赤ボールペン、0.5mmシャープペンシルの3機能を1本に集約した複合ペンです。

スリムなボディデザインなのにキャップエンドに使いやすい?消しゴムが収納されています。
(?:ネジ式キャップです。なぜネジ式かは不明)

高機能、デザイン性に優れていて、耐久性も良いとの事。

価格は5250円。(いい値段ですね)

ペン軸を回してペン先を変えるタイプですが、数百円のものだと、ペン先がぐらぐらしますが、
テックスリーはぐらつかずにしっかりと書くことが出来ます。

塗装も剥がれる事がないです。

贈り物として購入する人も多いようです。

複合ペンといえば、実は、私はあまり使ってないですね。

私の使わない理由は、ボールペンのインクが無くなったりすると、それ専用の交換ペンでないと
使えなかったり、交換するのが面倒、だからです。

あと、シャーペンか、特定の色のボールペンしか使わないから勿体無い、というのも理由です。
(これが一番の理由ですかねぇ)

うーん今だと、赤色のボールペンは殆ど使わないので、絶対余りますね。

ですが、テックスリーのファンは多いようです。

という訳で、

ペンにこだわりがある人、プレゼントにペンを贈ろうかなぁと思っている人は

クロステックスリー

オススメです。

最後に、
明日はお休みですね。ゆっくりしてください!


levin1600 at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ