マクサス

2011年09月03日

今日は久々の投稿です。
1ヵ月というのはあっという間ですね。あれやこれやとしている間に、もう1ヵ月前かぁという感じ。

私は午後から携帯電話の機種変更をしようと出かけましたが、目当ての機種がお取り寄せで来週になりました。
来年7月から電波周波数帯の都合で使えなくなるので交換してください、とauから頻繁に連絡がくるようになったので換え時かと。(もう5、6年使っているので)

今日は、ワンダーシェフ圧力鍋 マクサスについて書きたいと思います。

日本には、世界最高クラスの高圧を誇る2つの圧力鍋があります。

ご存知ですか?

ワンダーシェフマクサスと、
アサヒ軽金属工業のゼロ活力なべ

です。

マクサスは、圧力2.42気圧。
ゼロ活力なべは、2.44気圧。

ここでマクサスですが、

ワンダーシェフ家庭用圧力鍋の最上位グレードの圧力鍋です。

・圧力が一般の圧力鍋の圧力80kpa(0.79気圧)と超高圧の144kpa(1.42気圧)の二段階にカンタン切り替え可能
・一般的な圧力鍋に比べ約55~60%の調理時間で調理可能
・調理時間短縮でガス代、電気代も節約
・圧力調整は故障の少ないおもり式
・ガス、200V電磁調理器対応(IH調理器)(100VIHは圧力鍋としては対応不可)
・軽く、熱伝導がよく、安全性の高い全面三層構造
・お手入れ簡単の脱着式ふた取っ手
・安全装置付き
・メーカー10年保証

となっています。

気づいた人もいるかもしれませんが、超高圧144kpa(1.42気圧)と書いているけど、その前に圧力2.42気圧と書いてなかったっけ?と。。。

これは、144kpa(1.42気圧)に大気圧の1気圧が加算された値です。

ちなみに、1気圧=101325パスカルです。

ここで、マクサスの口コミですが、

出来上がる料理の出来、パッキンのはずしやすさ、手入れのしやすさといい大満足、
本当に美味しく料理が出来る、
ガス代と時間が節約出来ていい、

と、いい意見が多いですね。

中には、

重さ以外は凄く満足している、
想像以上に重い、

との意見も。

重さは3Lで2kg、5Lで2.6kgあります。
これに中身が入っていたら、うーん確かに重いですかね。

あと、価格は25200円です。(ネットではもっと安いでしょう)

という訳で、重さはともかく、

丈夫で、長く使えて、料理時間が短縮出来る圧力鍋が欲しい人は、

ワンダーシェフ圧力鍋 マクサス

オススメです。

最後に、
休日ですね。

皆さん、ゆっくりしてください!


levin1600 at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ