ロジクール

2012年01月14日

明けましておめでとうございます。
前回の記事を書いてから1ヵ月経ってるんですね。

昨年の12月23日に鹿児島へ帰省して、今年1月9日に埼玉へ帰ってきました。
車移動で。。。。
会社休みを12月23日から1月9日まで取りました。ほぼ20日間。

休みはあっという間に過ぎてしまいますねぇ。そして、車移動で疲れました

今日は、PCのマウスについて書きたいと思います。

私が使用しているのは、Microsoftワイヤレスの光学式マウス+キーボードで、もう5年くらい前のものです。

マウスは若干反応が遅く、キーボードにいたっては、キー配列が曲線になっているので、使いづらい。。。

と書こうと思いましたが、マウスについては、反応の遅さに慣れてしまったせいか?違和感はないです。

買った頃は、人に反応の遅さを聞いていたので、こんなもんか!と感じていたのを思い出しましたが。

ただ、キーボードについては、
長年、普通のキーボードを使っている私にとって使いづらいですねぇ。買ってから違和感があるのに気付きましたが、こればかりは、慣れません。

日常殆ど、会社のPCのキーボードを使っているため、自宅のは良くタイプミスしてしまいます。

マウスについては、仕事で使っているのはDell製PCに付いてきたものですが、外国人仕様からかクリックが固いです。本当に指が疲れます。

そこで、もっと使いやすいマウスはないかなぁと思い、探してみました。

口コミがいいのでは、

ロジクール MX レボリューション MX-R

ですかね。

ただ、マウス単体では生産終了になっていて、キーボードとのセットで購入出来るようです。

あとは、

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327

デザインが、他のマウスとは違っていて、トラックボールという、ゲームコントローラーに付いているようなボールが付いているのが特徴です。(それがトラックボール?)

カーソルモード、ビューモード、メディアモードの3種類を搭載していて、

カーソルモードは、通常のトラックボールとしてカーソルを動かす動作に、ボールを横にひねることにより上下のスクロールが可能です。
ビューモードは、画像のズームイン/ズームアウト、360度スクロールなど、簡単に操作可能で、
メディアモードは、ボリューム調整、曲送り/曲戻し、再生/一時停止、停止の操作に対応します。

ちょっと高くて12000円くらいしますが、口コミでは操作が楽、との意見が多いです。

という訳で、

そろそろ、マウスの交換時期かなぁと思っている人は、

ケンジントン

いかがでしょうか?

オススメです。

最後に、
一年が始まりました。頑張っていきましょう!



levin1600 at 10:55コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ