自転車ダイエット

2012年06月17日

父の日ですね。私はお酒を贈りました。
届いたようで先程電話があり、ちょっとうれしく感じました。
皆さんは何か贈りましたか?

今日はダイエットにいいという、

自転車

について書きたいと思います。

まあ今更、自転車の事を色々書くつもりはありませんが、通勤でダイエットがてら自転車を使っている人もいて、乗りながら楽しめる、ということで、

自転車ダイエット 

なるものに関心が集まっているようです。

私も普段、車だけの生活なので、自転車に変えて長距離を走れば楽しみながらダイエットが出来るなぁと以前から考えていました。

その自転車ダイエットの特徴ですが、

・有酸素運動が可能
・身体への負担が少ないので、長時間の運動が可能(限度はありますが)
・誰でも出来るので手軽に始められる(自転車に乗れない人は頑張りましょう!)
・ペダルを漕ぐことが下半身を鍛えることにつながる。特にヒップアップ
・スピード感があるので、楽しく、爽快感がある
・実は全身運動なので上半身も何気に鍛えられる

などなど。

ダイエットのための自転車の運転方法ですが、

・長続きさせるために、出来るだけ平らな道をコンスタントに走る
 (しゃかりきにならない、敢えて坂道とか負担が掛かる道を走らない)
・手、腕をハンドルに乗せて持つより、ママチャリのように、手を添える感じにする、
・速度は時速20km以上、30分以上の運動が理想(時速20kmは結構速いですね)
 (カロリー消費量は120kcal、ウォーキングを30分した消費カロリー100kcalに比べると多い)

走行距離は1日10km程度から徐々に伸ばしていき、週5日がベストですが2、3日でも可、
(これは実際、結構大変かもしれません。でも片道5km往復だと考えればそうでもない?)

距離と速度、走行時間は、

距離が10kmだと、時速15kmで40分、時速20kmで30分が最低の目安です。
10km = 時速 x 時間 = 15km/h x 40分(2/3h) = 20km/h x 30分(1/2h)

なので、実際に走行可能な速度を時速5kmくらいだとすると(特に市街地)、
10km / 5km/h = 2h = 2時間
くらいダラダラ、コンスタント?に走行すればいいことになります。これは正直つらいっすね。。。。

時速10kmなら1時間くらいの走行ですか。。。。
結構ハードですね。

でも、これくらいしないとダイエットにならない、ということです。

ただ普段、車で行く所を自転車で行くようにするだけでも運動になると思います。

あと、暑い時、熱中症に気を付けましょう!

という訳で
ウォーキングに飽きてきたなぁと思っている人、
何か運動したいけど、楽しみながらしたいなぁと思っている人は、

自転車ダイエット

いかがでしょうか?

オススメです

最後に、
私の近所は陽が出てきて、昼から暑くなりそうです。

良い休日を!



levin1600 at 11:48コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ