2011年11月26日

今日は天気がいいですね。
私の会社は出勤日なんですが、土曜日なので休みをとりました。

そうえいば、年末、車で鹿児島に帰ろうと思っていますが、埼玉から鹿児島ですからねぇ。車が古いので、燃料系、発電系が心配になり、交換しようかどうか悩み中です。両方交換すると10万円台コースですが安全には変えられませんし、いずれ交換しないといけないものなので。でも、悩みますねぇ。。。

今日は豚肉幻霜ポークについて書きたいと思います。

おいしいようですねぇ。

私は知りませんでしたが、かなり前から色々なところで紹介されているようです。

豚といえば、我がふるさと鹿児島は黒豚で有名ですが、以前、黒豚と普通の豚の肉質の区別がつかない人がいたのには、驚きました。(驚くというより、へぇ~という感じ)

肉質とかっこいい?事を言ってますが、見た目と食感です。ちなみに、鶏の肉も地鶏とブロイラーでは見た目と食感が全然違いますよね?

ここで、幻霜ポークとは何ですか?という基本的なところから調べてみると、

幻霜ポークが生まれたのは広島です。四方が山に囲まれた、澄んだ空気ときれいな山水がわき出すのどかな環境で開発されました。九州で約30年間、養豚業を営んだ、長田さんという人が独自に開発した豚肉との事。

幻霜ポークの普及に努めている会社"フレッシュ石井"では、鹿児島の黒豚に肩を並べるほどのブランドにしたい、という願いがあるようです。

幻霜ポークの特徴は、霜降り肉、ということです。
深いコク、豊かな風味が特徴との事。

脂がおいしいみたいですねぇ。(ちょっとテレビで見ました)

ネット検索すると、かなり有名のように見えますが、私のように、まだ知らない人も多いと思います。(多分)

全国区になって欲しいものですね。

では、手に入れるにはどうしたら良いか?ということですが、
関西圏だと、直接食べれる店も多いみたいですが、関東圏だと千葉の柏です。

通販で販売されていて、幻霜ポークというところが販売しています。

あえて口コミは書きませんが、私も食べてみたいなぁと、切に思いました。

という訳で、

豚肉が大好きな人は、

幻霜ポーク

いかがでしょうか?

オススメです。

最後に、
休日なのでゆっくり過ごそうと思います。

良い休日を!



levin1600 at 10:57コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
--ランキングに参加中--



人気ブログランキングへ

--コミュニケーション--

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ